頭を整理するブログ

頭を整理するために、情報や疑問をブログに書き出していきます。このブログは予約投稿しているのでタイムラグ(今日が今日ではない可能性)があります。

水いぼ

1年位前から、末娘の全身に水いぼができていた。今では50個を超えていた。 保育園では、水いぼがある幼児は、治療しないとプールに入れないそうだ。

というわけで、治療をしに行ってきた。治療といっても、いぼをひきちぎることだ。 かなり痛いと思う。 なのできちんと麻酔をしてくれる病院を探した。

最初に行った病院は数が多すぎるので処置をしてもらえなかった。 次の病院は、かなり大きい病院だったけど、何色を示された。 保育園の制度が前時代的で、水いぼの治療の根拠に乏しいそうだ。

私たちは、娘が他の友だちと一緒に楽しくプールで遊んでほしかった。そのため、保育園の主張を受け入れることにしていた。 かなりの痛みを伴う治療が始まった。20分ほど、娘の悲鳴が聞こえた。

私たち夫婦はその悲鳴に耐え、治療が終わった。 処置をしてくださった先生に感謝を伝えた。

こういうことは、無意味だと思う。

社会には「なんとなく」が蔓延している。 水いぼひとつにしてもこんなもんだ。

科学的根拠や実証実験など、本当は必要ないのかもしれない。 しかし、私たしはデータをもとに批判を展開しなければ論理的にはなれないのだ。

これから先、プールで遊びたい子どもたちが水いぼを取る苦痛に耐える必要のないようにしてほしいと強く思った。