頭を整理するブログ

頭を整理するために、情報や疑問をブログに書き出していきます。このブログは予約投稿しているのでタイムラグ(今日が今日ではない可能性)があります。

カレーライス

6年生の音読を聞いている。 もう3年連続でカレーライスだ。

個人的な感想を話す。 カレーライスの文章を子どもたちに読ませていて思うことは、気持ち悪いなってことだ。 この文章を掲載して、読ませ、考えさせ、答えを聞こうとしている大人の考えが気持ち悪いなと思う。 カレーライスという文章を6年生に読ませることの教育的な観点とはなんだろう。

約束を破って、謝れないけどカレーを作る彼の気持ちを考えることか。 お父さんの気持ちを考えることか。

大人が子どもたちに、浅はかな「悪かった」という気持ちを植え付けたいのではないだろうか。

国語の授業中に、「約束をやぶったひろしが悪いと思います」と発表する子どもたちを想像すると、気持ち悪くなる。 この文章の中には、考えさせることが何一つ無い。 大人がほしい回答は、「もうこんなことが起こらないように、お父さん・お母さんの言うことを聞きます」だ。

この文章をすぐに他のものと取り替えるべきだろう。 一房の葡萄なんてどうだろう。

有島武郎 一房の葡萄