頭を整理するブログ

頭を整理するために、情報や疑問をブログに書き出していきます。このブログは予約投稿しているのでタイムラグ(今日が今日ではない可能性)があります。

ベーシックインカムなんかじゃなくて農業じゃないのかと思う

gigazine.net

ベーシックインカムと言う制度は、「なにもしないけど、いるだけで価値があることにしてくれる」制度だと私は思っている。 そんなこと本当にできるのだろうか。 経済的には良好な手段なのだと思うけれど、世界としてはどうだろうか。

結局、安いところから買って経済を運営している以上、どこかで富の二極化をまねいているのではないか。 フィンランドベーシックインカムでお金をもらっている人は、苦しんで働いているが非常に労働対価が安いアジアやアフリカから輸入された食品や製品を購入しているのではないか。

大げさなことを言うつもりはないけど、経済が先行した資本主義というのは、本当に脆いものなのだなと感じる。

zuuonline.com

この記事の冒頭に、ベーシックインカムは「所得格差や高齢化、自動化の対応策として役立つ」「自由時間を有意義に使うことができて、労働意欲の向上にもつながる」とある。

経済は行き過ぎてしまったのだと思う。 自由時間を有意義に使うことができないほど働き、意欲も無く働き、それでも所得格差がおこり、労働人口高齢化が顕在化しているらしい。 ベーシックインカムは、お金を配ることで、経済を支えようとしている。

さて、私たちはそろそろ、この巨大化した経済を少しならす必要があるのではないだろうか。

そこで、私は半農をおすすめしたい。 これは原初のベーシックインカムだと思う。

午前中に仕事をして、午後は農業・林業をする。 とても気持ち良い。 早めに風呂に入り、夕食のときに妻と飲むお酒はとてもおいしい。

日本の経済はそのうち人口減少によって縮小するのだ。 ならば早いうちにその対策を練らなければならないと私は思う。