頭を整理するブログ

頭を整理するために、情報や疑問をブログに書き出していきます。このブログは予約投稿しているのでタイムラグ(今日が今日ではない可能性)があります。

Redmine

Redmineメーリングリスト*1をずっと読んでいるのだけど、顧客寄りの質問が多いんだなという印象をもっている。 Redmineはプロジェクト管理のシステムなので、プロジェクト管理をしている・プログラミングやサーバーの知識のない人がコミュニティに所属して、直接質問しているのだろうなーと思う*2

メーリングリストterateil といった場所で質問してくる人に共通して言えることは、基礎的な知識が足りないことだと思う。 学習する力・調べようとする力・質問する力・本を選ぶ力も足りないように感じる。 偉そうに言えた立場ではないけど、そう思う。

例えば、最近Redmineへの質問はこうだ。

「複数のREDMINEでユーザー情報を一元管理できるか」

複数Redmineを立ち上げて、ユーザー情報(ログインアカウント)を共通化できるか?という質問だ。 回答としては、できるとも言えるし、できないとも言える。コアとなるRedmineを決めて、それ以外のRedmineを改造すればできるだろう。マテリアライズド・ビューでも使えばいいと思う。質問者はパッケージ管理ソフトでRedmineを導入している(自分でコマンド叩いてRedmineをセットアップしていない)ようなので「難しい処置が必要なのであなたの力ではできない」というのが回答になるかと思う。

個人的には、Pythonを使って Rest API を利用し、ユーザーアカウントの登録や削除処理を一括でやることで、擬似的に一元管理するのが、導入コストも管理コストもそんなに変わらずに対応できるのではないかと思う。

こういう質問の場合、回答者は必ず「できる」と言う。「あなたにはできない」と判断することができないからだ。 あなたが質問しようとしてるグループに所属するには、●●と××と△△の知識があることが前提なのだ。 だけどここはオープンソース。自由に使い、自由に改造し、良い改造ができたらオープンソースとして公開すればよいのだと思う。

回答も含めてゆっくりのぞいておくことにしようと思う。

*1:日本のRedmineのコミュニティ。Redmine Users(Japanese)

*2:プロジェクト管理者がプログラミングやサーバーなどの知識が無いのにRedmineの改造をしたい...ということは、その会社にはプログラマはいなくて、プログラマを雇う予算も出ていなくて、外注することもしていなくて、不自由を感じていても改善できない、もしくはこのプロジェクト管理者さんの成長待ちになっている会社なんだろうなって思う。