頭を整理するブログ

頭を整理するために、情報や疑問をブログに書き出していきます。このブログは予約投稿しているのでタイムラグ(今日が今日ではない可能性)があります。

いのちとお金と仕事と

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180222/k10011338071000.htmlwww3.nhk.or.jp リンク切れしちゃいました..

南海トラフで巨大地震が起きる可能性が高まり、気象庁が臨時の情報を発表した場合の、企業の対応について考える検討会が開かれ、国が中部地方で行った聞き取り調査の結果、情報が出た場合も、すべての企業が「独自に操業を停止することは難しい」と回答したことがわかりました。

南海トラフ地震が発生した場合、死者・行方不明者は32万人にのぼるそうだ。被害想定はこちらの朝日新聞のページが見やすい。

www.asahi.com

極端な話。 企業というのは、例え人が死んでも、自然災害なら労働中の死亡でもいいわけです。 すべての機械や道具が壊れても、どうせ壊れるなら最後まで動かしていてほしいわけです。それが利益を最大化します。 自然災害は、「起こってから考える」ほうが大事だと。

これは、行政もそうで、もし「予報レベルで避難勧告をして、大混乱が起こったらどうなるのか?」とか、「予報レベルで避難させておいて、起こらなかったらだれが責任を取るのか」という話で持ちきりでしょう。

しかし、あとになって、「あの時避難させてくれてよかった」と言ってもらうためには、先に避難させる必要があります。

これができる企業が今のところないというこのニュース。 考えさせられました。