頭を整理するブログ

頭を整理するために、情報や疑問をブログに書き出していきます。このブログは予約投稿しているのでタイムラグ(今日が今日ではない可能性)があります。

徳川家康

近頃、徳川家康にまつわる書物(関ヶ原境界線上のホライゾン)を読んでいて、徳川家康の言った言葉など調べていました。 私が知っていた言葉「人の一生は〜」の全文を始めて見て、心がすっとしたので、ここに書き留めておきたいと思います。

 一、人の一生は、重荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず。
 ニ、不自由を常と思へば不足無し、心に望み起こらば、困窮したる時を思ひ出すべし。
 三、堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思へ。
 四、勝つ事ばかり知りて、負くる事を知らざれば、害其身に至る。
 五、己れを責めて人を責むるな、及ばざるは過ぎたるより勝れり。
  (『教訓・家訓大辞典 第1巻』P377“徳川家康人の一生遺訓”より)

徳川家康の言葉で「人の一生は重荷を負って・・・」というのがあるが、その文が載っている本が見たい。 | レファレンス協同データベース